メニュー

Windows 10 の導入は
当社にお任せください

Windows10

Windows 7 のサポート期限が2020年1月14日と迫ってきました。
サポート期限までには、Windows 10 の導入を完了する必要があります。
期限まで2年を切っておりすぐにでも計画が必要といえます。

Windows7(2020年1月14日サポートが終了)→Windows10

Windows 10 の導入により変わること

  • バージョンアップにより
    最新の機能が利用可能
  • 各バージョンは18ヶ月
    サポート終了
  • 年2回の機能バージョンアップ
  • バージョンアップには
    大容量の更新モジュールの配信が必要
    (Windows 10 Anniversary UpdateVersion1703 約3.5GB)

Windows 10 の導入はクライアントだけでなく、
ネットワークやサーバなどITインフラ全体の
見直しを検討する必要があります。

POINT1ビジネス向けとして2つのアップデートモデルが用意され、
最初にどちらを選択するのかを決める必要があります。

解決方針

年2回の機能アップデートにより最新の機能が利用可能なSemi-Annual Channelと、特定用途を想定したPCを最長10年間機能アップデート無しで利用し続けられるLTSCの2種類のアップデートモデルがあります。
各モデルの特徴や制約事項を理解し、メリット、デメリットを整理した上で決定する必要があります。

  • 企業向けの最新化モデル

    Semi-Annual
    Channel
    (セミアニュアルチャネル)
    年2回(3月と9月)
    最新バージョンのOSがリリース
  • 機能固定化モデル(特殊用途)

    LTSCLong Term Servicing
    Channel
    特定バージョンで
    最長10年固定化

当社がご支援します

当社がご支援します

お客さまの環境や機能アップデートの運用方針に応じた最適なアップデートモデルをご提案します。導入計画の作成から実施までトータルにサポートします。

POINT2複数台のパソコンに導入する場合、手間やノウハウが必要となる。

解決方針

複数台以上のパソコンの導入するには、事前計画や準備を十分に行う事が必要です。
お客さまがお使いの全てのソフトを整理・棚卸しをしたうえで、動作確認等の評価・検証を行います。問題がなければ、会社の標準仕様のPCを作製し(マスター作製)、他のパソコンにマスター情報を展開する手法が有効となります。

マスター作製の流れ

  • 評価・検証
  • マスターPC作製
  • 展開
  • 運用

当社がご支援します

当社がご支援します

新しいWindowsパソコンの導入や最新のOS、機器の入れ替えなどをサポートします。マスターの作製から展開、導入展開後の保守までトータルサービスを提供。常に最新のOSに対応する他、操作教育や問合せ対応などお客さまのきめ細かなご要望にお応えします。

POINT3年2回提供される機能アップデートは更新ファイルが大容量となり
ネットワーク負荷を考慮する必要があります。

解決方針

更新ファイルを集中管理する為のアップデートサーバ(WSUS)を配置し、端末の台数や設置箇所に応じて更新ファイルを配信する必要があります。
更に、ネットワーク帯域が問題となった場合には、ネットワークの再構築が必要です。

拠点にWSUSを配置することで拠点間のネットワーク負荷を低減 拠点にWSUSを配置することで拠点間のネットワーク負荷を低減

当社がご支援します

当社がご支援します

お客さまの環境や業務に応じたアップデートサーバ(WSUS)の構築・導入をします。またネットワークやサーバに留まらず、ITインフラ全体を見直しお客さまの働き方改革をご支援します。

動画『Windows 10 導入の勘所』公開中

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2018. All rights reserved.