メニュー

太陽光発電所のO&M(運用・保守)サービス

太陽光発電の運用保守をトータルにサポート!

お問い合わせはこちら

経済産業省資源エネルギー庁からO&Mに関するガイドラインが3月17日に発表されました。
本ページには一部古い内容が記載されております。後日ガイドラインに合わせて更新いたします。

太陽光発電の運用保守をトータルにサポート!

お問い合わせはこちら

  • 課題
  • サービスの特長
  • 基本サービス
  • オプションサービス
  • 費用
  • 導入事例
  • 課題
  • サービスの特長
  • 基本サービス
  • オプションサービス
  • 費用
  • 導入事例

改正FIT法を遵守するには適切なO&Mが不可欠
最悪の場合、太陽光発電事業が頓挫する恐れも

課題

規定に則った点検報告、遠隔監視の必須化、事業計画の作成・提出、維持費用の報告、事業主や事業内容などの掲示。こういった認定基準を満たした運用を行わないと、認定IDを取り消される可能性もあります。そうなると業務に支障をきたすのは必至。最悪の場合は、太陽光発電事業そのものが、頓挫する恐れもあります。

なぜいまFIT改正なのか?
2012年に再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)が始まり、太陽光発電の普及が進みました。しかし、設備認定は取得したものの、実際には事業に至っていない未稼働案件が現在も少なくありません。2012年、2013年度の認定案件のうち、じつに34万件が未稼働という状態です。(2015年12月時点)。また、発電所の安全性、周辺への環境負荷などの面でも多くの課題が出てきました。こうした状況を受け、経済産業省はこれまでのFIT法を見直し、2017年4月に「改正FIT法」を施行することになりました。この「改定FIT法」のポイントのひとつが、安全性や運用に問題のある発電所は、認定IDが取り消される点なのです。

すべての発電所に適用されます!
今回の「改定FIT法」は、現在、稼働中の発電所はもちろん、認定中、計画中のものもすべて適用されます。
例外はありません。

改正FIT法の変更点はこれ!

これまでは発電所自体を認定する「設備認定」でしたが、これが事業計画段階での「事業認定」に変わります。追加として、事業者の認定情報の構築、経産省の指導や改善命令が行われる点。認定基準を満たしていない場合は、認定IDを取り消す制度が設けられました。

運用面では、これまで事業者の自主性にゆだねられていましたが、向こう20年間の事業計画が必要になり、経産省への報告義務も課せられます。保守点検に関しては、経産省制定の基準に沿った点検が義務づけられます。遠隔監視システムを構築し、点検報告も必要となります。また、発電量に関しても、事業収支や維持に必要なコストの報告が必要になります。

改正FIT法に伴い、電気事業法も改正されます。使用前検査に関しては、2000kW以上が、500kW以上になります。また、万が一の事故が発生した場合、500kW以上が報告対象になっていましたが、これも50kW以上に変更されます。使用前検査に関しては、2000kW以上が500kW以上になります。(使用前自己確認制度)

改正FIT法の変更点

改正FIT法と連動する電気所業法見直し点

改正FIT法の変更点

改正FIT法と連動する電気所業法見直し点

適切なO&Mが必須です こういった変更点を受けて、早急に必要となるのが、改正FIT法に則った運用と保守です。O&Mを適切に行っていない場合、さまざまな事故につながり、大きな損失を招いています。

  • トラブル事例1
    自然災害による
    重大事故

    自然災害に伴うパネルの飛散、架台の倒壊、設備の水没など安全性を脅かす重大事故が発生しています。とくに、これまで事故報告の対象外だった小規模設備での損壊事故が顕著です。

  • トラブル事例2
    キュービクル
    焼失事例

    保守を怠ったために、内部のケーブルから出火し、キュービクル全体が消失した例もあります。

  • トラブル事例3
    接続箱の焼失事例

    太陽光発電の接続ユニットから発熱、発煙。機器内部のケーブル接続部が消失しました。

60年以上のIT機器やシステム等の保守、運用実績をもつ
NECフィールディングが、全国どこでも、太陽光発電所の
O&Mをトータルサポート

サービスの特長

  • 1通報監視サービス

    • ・24時間、365日監視体制
    • ・障害受付 / 障害通知
    • ・監視データ報告
  • 2障害保守サービス

    • ・駆け付け
    • ・部品交換、各種調整
    • ・障害対応報告
  • 3定期点検サービス

    • ・外観目視点検
    • ・各種電気測定
    • ・定期点検報告
  • 4発電所管理サービス

    • ・モジュール清掃
    • ・草刈り、除草対応
    • ・セキュリティ対応
    • ・監視カメラによるサイト監視
  • 特長1運用保守のトータルサポート
    遠隔監視サービスに始まり、現場に赴いての定期点検、障害発生時の駆けつけや即時対応。作業の一部だけではなく、太陽光発電に必要な運用保守のすべて行っています。

    運用保守のトータルサポート

  • 特長2全国どこでも対応します
    国内約400点ヵ所のサービス拠点に専門エンジニア3600名が常に待機。全国どこの太陽光発電所でも、最寄りのサービス拠点からスピーディに駆けつけます。緊急性の高いトラブル時も安心です。

    全国どこでも対応します

  • 特長360年以上のIT機器やシステム等の保守、
    運用実績
    NECフィールディングは、60年以上にわたってIT機器やシステムなどの保守、運用を行ってきた専門企業です。太陽光発電の分野でも、O&Mはもちろん設計から調達、施工まですべて行っています。技術力に大きく左右される太陽光発電ですが、発電効率を考えたプロジェクトを推進し、新時代のエネルギー供給に貢献しています。

    60年以上のO&M実績

お気軽にお問い合わせください

監視から、点検、障害対応まで、
スピーディなサポートを実現しています。

基本サービス

万全の監視体制を整え、常に発電施設を見守り、障害や不具合が発生した場合には、即座に最寄りのサービス拠点に連絡。専門のエンジニアがすみやかに駆けつけ対応します。初期対応から詳細な調査、交換作業まで、すべておまかせください。

  • 基本サービス1監視サービス

    365日24時間、監視用機器からのアラートを受付け、異常を検知した場合はすみやかに指定先に通報。エンジニアの出動を指示します。

    監視サービス

  • 基本サービス2定期巡回

    毎月1度、エンジニアが発電所構内を定期巡回します。パネル、パワーコンディショナー(PCS)、高圧設備、引込線などの機器を目視で点検。構内フェンス、水路、雑草などの状態を目視で確認。結果を巡回報告書にまとめ、事業者様に送付いたします。この定期巡回は、現在は必須とされていませんが、改正FIT施行後は、必須項目になります。

    定期巡回

  • 基本サービス3定期点検

    12ヶ月に一度、大がかりな定期点検を行います。太陽光パネル専用テスタによる測定を実施し、パネルの現状を把握します。絶縁抵抗試験を各PCS、各ストリンングで実施。架台のがたつきや腐食度合いを目視でチェック。PCSフィルタの目詰まりなどを清掃。事業者様へ詳細な点検報告を行います。

    定期点検

  • 基本サービス4障害一次対応

    万が一、障害が発生したら、全国約400ヵ所のサービス拠点から即座に保守員が駆けつけます。PCSエラーの内容に応じた簡易復旧作業を行います。

    障害一次対応

サポート内容

障害発生時の故障切り分けや復旧作業の他、
発電ロスを抑える為のパネル清掃、除草作業等、
お客様のご要望に応じた、きめ細かいサポートを提供します

オプションサービス

対象となるシステムは、キュービクル高圧設備、パワーコンディショナー、太陽光パネル、各架台、支持機器など。障害対応から電力の安定供給を支える清掃や除草作業まで、きめ細かいサポートを提供します。

オプションサービス(個別見積)

オプションサービス(個別見積)

  • オプション1障害(故障)対応

    事故が発生したら、まず現場の状況によって事故を地絡、短絡、停電事故に切り分けます。PCSの故障時には修理や交換を手配。パネルに障害が発生した場合もすみやかに交換作業を行います。また、監視装置やネットワーク機器にトラブルが起こった際には、補修や調整を実施。台風や洪水などの自然災害事故にも対応したします。

    障害(故障)対応

  • オプション2事業者様の指示対応

    事業者様の指示による特別点検や現地の確認を行います。他の業者が施工を行う場合は立会いも行います。また、現地の案内や発電所の開錠も代行します。

    事業者様の指示対応

  • オプション3パネル作業

    パネルの状態を万全にしておくために、専用水を使った清掃作業を実施します。また、雨水を利用した簡易的な清掃、洗浄ロボットによる清掃作業も行います。不良パネルがある場合は交換作業も。大規模な発電所や急斜面に設置したパネルの点検には、ドローンやIRカメラを駆使した撮影も行います。

    パネル作業

  • オプション4除草作業

    広大な発電所の場合、除草作業は多大な労力がかかってしまいます。事業者様に代わって、草刈り用ロボットによる除草作業を行います。また排出された草の廃棄作業や、防草シートの敷設などの防草作業も行っています。

    除草作業

草刈り用ロボット

除草作業に利用している草刈り用ロボットは無線遠隔操作であるため、アクセス困難地や危険地域など直接人の立ち入りが難しい場所での作業が可能です。また、斜面や柔らかい土壌での作業も可能ですので、さまざまなシチュエーションで除草作業を実施することができます。

製品説明

  • 安全・高性能の無線装置

    安全・高性能の無線装置

    刈取り高さ調整も可能です。無線電波障害時は危険防止のため、瞬時停止します。

  • 安全構造

    安全構造

    4輪駆動、4輪操作で360度全方位に高い走行性を発揮。強靭だが軽量ボディで、地面のダメージを最小限におさえます。

  • 刈刃装置

    刈刃装置

    ブレーキ付電磁クラッチ採用の刈取り刃は確実のON/OFFが行え、無段階で刈取り高さ調整が可能です。(スパイダープロのみ)

動画でご紹介

  • スパイダーミニⅡ

    小さいため、高さ規制のある場所などに適している製品です。

  • スパイダープロILD02

    広い場所や傾斜が多い場所に適している製品です。

    ※Internet Explorerをお使いの方は、上の画像にマウスポインタを置きますと動画再生用の操作パネルが出ますので、そちらをお使いになって動画を再生ください。(再生ボタンは操作パネル左側の三角形のアイコンです)

スパイダーが選ばれる6つの理由

  1. 1.木下へのアクセス、障害物回避など移動性優れている
  2. 2.ランニングコストが安い
  3. 3.無線遠隔操作であるため、人が入れない場所で作業可能
  4. 4.オペレーターには振動がなく、騒音が低い
  5. 5.機械が軽いので、土壌、芝を傷めない
  6. 6.カット面が綺麗で刈った草も粉砕される

活用イメージ

活用イメージ
お気軽にお問い合わせください

O&Mへの適切な投資が、膨大な損失を防ぎます

費用

500kWのPCSが停止すると1日あたり約10万円の損失がでてしまいます。適切なO&Mを怠っていた場合、復旧作業に手間取り、最低でも2~3日かかることになります。この場合の損失額はおよそ20~30万円。O&M契約は、初期段階でそれなりの金額を投資しなければなりません。しかし、一旦トラブルが発生したら、莫大な損害を被るのは事実です。適切なO&Mを行うことにより損害を未然に防ぎ、安心して発電事業を進めることができます。

60年にわたる豊富な実績と高品質のサービス体制で、
お客さまの太陽光発電事業を
力強くサポートします。

実績/会社概要

60年以上にわたり、さまざまなお客さまの課題を解決していく中で、豊富な実績と高品質なサービス体制を確立。そのすべてを結集して、お客さまの太陽光発電事業を成功へと導きます。

実績/会社概要

会社概要

さまざまなお客さまのベストパートナーとして歩んだ半世紀。
高度な技術力と最高品質のサービスを提供し続けています。

商号 NECフィールディング株式会社
(英文:NEC Fielding,Ltd.)
本社所在地 東京都港区三田一丁目4番28号 (三田国際ビル)
資本金 96億7,010万円
代表者 代表取締役 執行役員社長 中江 靖之
売上高 単体:1,699億81百万円(2016年度実績)
連結:1,741億95百万円(2016年度実績)
従業員数 単体:4,802名(2017年3月末)
連結:5,504名(2017年3月末)
拠点数 国内:単体:381ヵ所(2017年3月末)
国内:連結:408ヵ所(2017年3月末)
海外:12ヵ所(3ヶ国12都市)
拠点一覧はこちら
商号 NECフィールディング株式会社
(英文:NEC Fielding,Ltd.)
本社所在地 東京都港区三田一丁目4番28号 (三田国際ビル)
資本金 96億7,010万円
代表者 代表取締役 執行役員社長
中江 靖之
売上高 単体:1,699億81百万円(2016年度実績)
連結:1,741億95百万円(2016年度実績)
従業員数 単体:4,802名(2017年3月末)
連結:5,504名(2017年3月末)
拠点数 国内:単体:381ヵ所(2017年3月末)
国内:連結:408ヵ所(2017年3月末)
海外:12ヵ所(3ヶ国12都市)
拠点一覧はこちら

さまざまロケーションで、
豊富な実績を重ねています。

事例紹介

屋上、壁面、屋根、山林造成地、斜面など、さまざまな環境下で豊富な実績を重ねるNECフィールディング。高度な技術力とサービス体制などの総合力が、さまざまなお客さまから高い評価を受けています。

施工事例
  • 福岡県 野立て 急斜面の設置1MW

    福岡県 野立て 急斜面の設置1MW
  • 宮崎県 野立て 450KW

    宮崎県 野立て 450KW
  • 愛媛県 野立て 1.2MW

    愛媛県 野立て 1.2MW
  • 新潟県 野立て 斜面 1.3MW

    新潟県 野立て 斜面 1.3MW

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2017. All rights reserved.