メニュー

スムーズ運転もヒヤリ運転も
すべてが、一目瞭然。
【販売終了】

 

OSM-201
SAFEMETER(安全運転支援ツール)
※2017年7月に販売終了しました

SAFEMETER(安全運転支援ツール)
製品説明 製品特徴
↓

製品説明

OSM-201 SAFEMETER(安全運転支援ツール)

スムーズ運転もヒヤリ運転もすべてが、一目瞭然。

アイデアグッズ

社用車の安全運転を支援するセーフメーター

スムーズ運転の実践が「ヒヤリ」なしの安全運転への近道。 運転者に気づきを与え、安全運転の取組みを「見える化」するセーフメーターは、危険運転の抑止と安全運転を促す新しい支援ツールです。

スムーズ運転とヒヤリ運転の回数を記録し、アラームで警告します。

1.気づき

運転の良し悪しは、自分自身では分かりにくいもの。アラーム音が自身の運転を振り返るきっかけとなり、改善の手助けとなります。

2.成果を見える化

スムーズ運転の実践なら運転者も取り組みやすく、成果の見える化で前向きな達成感や継続意欲を提供できます。

3.エコ&セーフ運転

スムーズな発進・停止はエコ・セーフ運転。燃費向上と事故リスク低下に効果を発揮します。

さらに

電池自動車で設置工事いらず。導入にかかる費用は機器代のみです。

映像や音声の記録はしないので運転も安心です。

スムーズ画面

運転者の取組みを表示

スムーズカウント

スムーズな発進・停止の連続回数を表示

スムーズな発進と停止をするたびにカウントアップ。現在の連続回数と平均連続回数を表示。記録更新を目標に安全運転が実践できます。

Gモニタ

運転状態をリアルタイムに表示します

Gセンサ(加速度センサ)で検知した挙動をレベルに応じて青・黄・赤の3段階で瞬時に表示。運転の状況をリアルタイムで把握できます。

ヒヤリ画面

管理活動の指標を表示

ヒヤリカウント

急操作の回数を表示

急操作運転(急ブレーキ・急ハンドル・急発進)を検知した回数を記録。アラーム音が運転者に自信の運転を振り返るきっかけを提供します。

ヒヤリパターン

急操作を種類別に割合表示

ヒヤリカウントされた急ブレーキ・急ハンドル・急発進の割合をグラフで表示。注意ポイントが一目で分かります。

安全運転成績

運転の安全度を5段階で表示

運転の安全度を5段階の☆で表示します。☆が多いほど安全度が高いと言え、その結果が一目瞭然です。

ヒヤリ平均発生時間

急操作の平均発生時間を表示

ヒヤリカウントの発生頻度を時間で表示します。時間が長くなればなるほど安全運転度合いが高いと言えます。

急ぎ運転アラーム

急ぎ傾向が出ている場合にアラームと表示で注意喚起

急ぎ気味の運転傾向を検知するとアラーム音が鳴り、画面に急ぎ警告マークが点灯します。

商品紹介ページ

製品特徴

OSM-201 SAFEMETER(安全運転支援ツール)の4つの特徴

特徴1: 社用車の使用環境に応じて、モードを切り替えての利用が可能
    
特徴2: 運転挙動解析アルゴリズムDBAA®搭載
加速度センサから得られる情報をもとにオプテックスの独自技術DBAAがヒヤリハット運転と道路上の段差などによる不要挙動を自動判別します。また、平常運転と急ぎ傾向の運転判別も行います。
    
特徴3: 電池駆動・工事不要
設置場所を選ばない手のひらサイズ。配線工事が要らない電池駆動なのでだれでも簡単に取り付け可能です。
    
特徴4: 昼夜自動判別機能
昼夜自動判別機能で、夜間はアラーム音だけでなく光の点滅でも注意喚起します。

商品紹介ページ

NECフィールディングはお客さまのビジネスを支援するITシステムの設計・構築からその後の運用・管理・保守までを幅広くサポートします!IT機器・システムはもちろん、それ以外の機器やNEC製品以外の機器(マルチベンダー)の対応も行なっています。
NECフィールディングは、3つの強み(技術力・展開力・ナレッジマネジメント力)を活用し、お客さまの課題や事業プランに合わせて、最適なビジネス環境をお客様と一緒に構築していきます。
全国約400ヵ所にサービス拠点を構えているため、24時間365日、いつでもどこでもスピーディにサービス提供が可能です。ITシステム(ビジネス)のことなら60年以上にわたり、常にお客さまのそばで、お客さまのさまざまな課題を解決してきたNECフィールディングまでご相談ください。

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2017. All rights reserved.