Web会議・リモートミーティングツールならCiscoWebex

Cisco Webex

映像と音声のクラウド型Web会議ツール
大人数でのオンライン会議やセミナー、社内研修に最適です

※本製品の取り扱いは終了しました

Cisco Webex

Cisco Webexは、高品質な映像とクリアな音声のクラウド型統合コミュニケーションプラットフォーム。自宅や社内の会議室、リモートオフィス、外出先など、さまざまな場所、デバイスから自在にアクセスすることができます。利用帯域が少ないので、大人数でのオンライン会議やオンラインセミナー、社内研修でも活用できます。

リモート会議とは?

リモート会議とは、「遠隔」や「遠方」を意味する「リモート」という単語に、「会議」を組み合わせた言葉で、遠く離れた場所にいる人同士で会議することを言います。
リモート会議では「インターネット」や「電話」などを活用することで、遠隔地にいる人とコミュニケーションをとりながら会議が行えます。

リモート会議とテレビ会議の違い

テレビ会議はリモート会議の種類の1つです。
リモート会議は遠隔にいる人と行う会議という広い意味で使います。一方、「テレビ会議」「Web会議」「電話会議」は遠隔にいる人とどのような手段で会議を行うのかを指定した表現になります。
実際にリモート会議を行う場合、複数の手段がある場合は、「テレビ会議で行いましょう」「今日は電話会議で実施します」など、具体的な手段を伝えた方が円滑に会議開催できるでしょう。

リモート会議のメリット

移動時間、交通費など、さまざまなコスト削減ができる

複数拠点をもつ企業が本社で会議を開くと、各拠点に在籍する社員が本社に来るまで移動時間や交通費がかかります。しかし、各拠点や自宅などにいながら会議ができるリモート会議なら、移動時間や交通費といったさまざまなコストが削減できるようになります。

パンデミックや災害時のBCP対策にもなる

リモート会議の仕組みを整えておけば、パンデミックや災害時でも出社せずに会議やミーティングが行えるようになります。また、大地震や台風、水害などといった災害時には、安否確認システムとしても役立てることが可能です。

働き方改革・テレワークに活用できる

リモート会議では、1つの場所に集まることなくコミュニケーションが取れることで、自宅にいながら会議に参加することができます。また、営業担当者であれば、出先からリモート会議に参加し、そのまま帰宅できるようになるため、働き方改革にもつながります。

リモート会議ツールでCisco Webexが選ばれる理由

  • 1ライセンス管理などの運用サポートもおまかせください
  • 2ネットワーク構築やセキュリティに関するソリューション
    提供可能です

リモート会議で
こんな課題を抱えていませんか?

・現在テレワークで使用しているWeb会議ツールの音声品質が悪くて困っている
・本社の会議室と各拠点をつないで大規模なオンライン会議を行いたいが最適なツールがない
・多人数が参加する社内研修やセミナーに使えるクラウド型のWeb会議ツールを探している
・海外を含めた多拠点オンライン会議を企画中。高品質で信頼できるツールが欲しい
私たちが解決します!
Webexなら、周囲の雑音を抑制し、会話のみをはっきり聞こえるようにするノイズキャンセラを装備。利用帯域も少なく、パケットロス発生時の安定性も抜群。その品質の高さは世界的なITリサーチ会社であるガートナーやIDCでも高い評価を得ています。テレワークはもちろん、多拠点を結んだオンライン会議、セミナー、研修、グローバルな重要会議にも対応します。

リモート会議ツールCisco Webexの特長

自由な画面レイアウト

目的に応じて、最適なレイアウトを自由に選択できます。

  • グリットビューグリットビュー
  • フリーレイアウトフリーレイアウト

イマーシブシェア

資料共有時にプレゼンターを自動で合成。資料と発表者が一つの画面に表示され、視聴者に語りかけるようにプレゼンできます。

リアルタイム翻訳

英語の音声を自動で他言語に翻訳。日本語の他、スペイン語、フランス語、ドイツ語など15言語に対応しています。

ノイズキャンセル

周囲の雑音を抑制し、会話のみがはっきり聞こえるノイズキャンセル。子供の声やペットの鳴き声、キーボードの操作音も抑制できるので安心です。

製品構成

  • グリットビュー

    ライセンス

    主催者

    必要

    参加者

    不要

    ライセンスは会議開催の権限のあるユーザのみ必要。(参加するだけのユーザにライセンスは不要)
  • フリーレイアウト

    デバイス

    or

    PC

    スマホ

    or

    Cisco専用端末

    主催者がCisco専用端末を使うことで臨場感ある鮮明な画質で会議が可能に

導入後のお客さまの声

  • 大人数のオンライン会議でも映像・音声が乱れることなく、臨場感のある現場の雰囲気を伝えることができました。
  • 本社と海外を含めた多拠点をつないだオンライン会議でも、終始発言もクリアでスムーズに進行できました。

ニューノーマルコラム

  • リモートワークとは?メリットや導入時のポイント
    新型コロナウイルスの感染が拡大したことで、多くの企業がリモートワークを行うようになっています。そこで今回は、これからリモートワークを始めたいという方に向けて、導入時のポイントや導入後のメリットなどを紹介します。
    続きはこちら
  • テレワーク環境とセキュリティ対策  
    「離れたところ」を意味している「tele」に、「働く」という意味の単語である「work」を組み合わせたテレワーク。ただ単に、オフィスとは離れた場所で働くという意味だけではなく、パソコンやインターネットなどのICT(Information and Communication Technology/情報通信技術)を活用することが定義されているため、導入する場合はセキュリティ対策も整える必要があります。
    続きはこちら
  • オンライン商談のメリットと注意点  
    withコロナの状況により、ビジネスの形態が様変わりしました。密集を避け、可能な限りテレワークによる業務が推奨されています。 これは商談も例外ではありません。直接会っての商談ではなく、ニューノーマル時代では商談もオンライン(ビデオ会議)で行うのがスタンダードとなりつつあります。
    続きはこちら
  • 企業が考えるべき過ごしやすいテレワーク部屋の作り方
    働き方改革に加え、コロナ禍によりテレワークの普及が進みました。しかし、急激な普及速度により準備が十分にできなかったという声も聞かれます。テレワーク環境での業務効率向上のためには、自宅内の作業環境を整えることが必要です。
    続きはこちら
  • テレワークに必要なもの6選     
    働き方改革に加え、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、否応なしにテレワークを開始した企業も少なくないでしょう。最低限、PCとインターネット環境があればテレワークを始めることはできます。しかし、快適で効率的な環境を作るためには、他にも必要なアイテムがあります。
    続きはこちら
  • テレワーク導入の課題と解決策     
    ここ数年で、多くの企業でテレワークが行われるようになりました。しかし、テレワークの導入には課題も存在することから中止する企業も増えています。今回はテレワーク導入の課題と、その課題への解決策を解説していきます。
    続きはこちら
  • テレワークで生産性をあげるポイント     
    働き方改革の一環や新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策として、テレワークを導入する企業は増えています。しかしその中にはテレワーク導入で生産性が下がっている企業も存在します。ここでは、テレワークで生産性が下がる原因とその解決策を紹介していきます。
    続きはこちら
  • 新型コロナウイルスに対する企業対応とは     
    2020年2月から続く新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、企業における働き方も対応していかなければなりません。新型コロナウイルスに対して企業はどのような対応をしていけばいいのでしょうか。ここではその具体的な方法を紹介していきます。
    続きはこちら
  • リモートワークの際に注意したいセキュリティ対策とは?     
    リモートワークはオフィス以外で働くことを意味しているため、仕事をする際のセキュリティ対策には細心の注意を払わなければなりません。そこで今回は、リモートワークを行う際に注意しておきたいセキュリティ対策について解説します。
    続きはこちら
  • リモートワーク下におけるコミュニケーション不足を解消するためのポイント
    新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを導入する企業が増えています。通勤による感染リスクの回避やオフィスの維持管理コストの削減などのメリットがあるリモートワークですが、コミュニケーションが不足してしまうというデメリットを感じる方も多いのではないでしょうか。
    続きはこちら
  • 【2021年】テレワークの実施率は?
    地域や業界・従業員数別で紹介     
    新型コロナウイルス感染拡大によって、テレワークという働き方が当たり前のように取り上げられるようになりました。ですが、新型コロナウイルスによってテレワークの実施率はどのように変化しているのでしょうか。
    続きはこちら
  • Web会議とは?
    テレビ会議との違いや導入のメリットなどを紹介
    働き方改革や新型コロナウイルス感染拡大に対する対策として浸透しつつあるWeb会議。最近では、インターネットを介して会議やミーティングを行っている企業が多く存在します。今回は、Web会議とテレビ会議の違いや、Web会議を導入するメリットなどを紹介します。
    続きはこちら
  • 働き方改革の内容とは?
    会社側・従業員側のメリットや推進のポイントを解説
    優秀な人材確保が難しくなってきている昨今、長く働き続けていける労働環境を向上していくために、国をあげた労働環境の見直しである「働き方改革」が進行しています。働き方改革の内容とはどんなものなのでしょうか。会社側・従業員側、それぞれのメリットや推進のポイントを解説します。
    続きはこちら
  • サテライトオフィスとは?
    導入のメリットやテレワーク勤務との違い、補助金など徹底解説
    昨今の情勢変化にともない、各企業によるサテライトオフィスの設置が進んでいます。サテライトオフィスとはどのような形態のオフィスを指し、近年の普及にはどのような背景があるのでしょうか。
    続きはこちら
  • 職場環境改善の方法とは?
    職場環境を構成する要素から改善のためのアイデアまでを解説
    多様な働き方が注目されている昨今、企業にとって職場環境の改善はどのような業種においても取り組むべき重要な課題となっています。しかし、どのような職場環境が良いとされるのか、何を改善すべきなのか悩んでしまうことも多いでしょう。
    続きはこちら
  • アフターコロナの働き方や消費者行動の変化から企業が今求められていることとは?
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けて、人々の生活や働き方は大きく変化しました。ネット・SNSの普及やデジタルシフトが進行したことで時代の変化を感じていると同時に、今後の傾向について不安に思っている方も多いのではないでしょうか。
    続きはこちら

NECフィールディングとは

NECフィールディングはお客さまのビジネスを支援するICTシステムの設計・構築からその後のICTシステムの運用・管理・保守までを幅広くサポートします!ICT機器・システムはもちろん、それ以外の機器やNEC製品以外の機器(マルチベンダー)の対応も行なっています。
NECフィールディングは、3つの強み(技術力・展開力・ナレッジマネジメント力)を活用し、お客さまの課題や事業プランに合わせて、最適なビジネス環境をお客さまと一緒に構築していきます。
全国47都道府県にサービス拠点を構えているため、24時間365日、いつでもどこでもスピーディにサービス提供が可能です。ICTシステム(ビジネス)のことなら60年以上にわたり、常にお客さまのそばで、お客さまのさまざまな課題を解決してきたNECフィールディングまでご相談ください。

×

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2023. All rights reserved.