メニュー

ビジネス環境設計から構築、保守、運用まで
トータルにサポート

ドローン(マルチコプター)活用サポート

空撮・インフラ点検・測量
におけるドローン運用サービス

空撮・構造物点検・測量など、ドローンの活用を支援します。

 
空撮・インフラ点検・測量におけるドローン運用サービス

空撮(プロモーション映像撮影・映像コンテンツ作成)におけるドローン運用サービス

プロモーション映像作成・映像コンテンツ撮影

お客さまに代わり弊社の機体を使用し、空撮業務を承ります。プロモーション用、観光PRなどさまざまな空撮ニーズに対応いたします。

プロモーション映像作成・映像コンテンツ撮影

当社の強み

全国に配置している、弊社ドローンインストラクターが、お客さまに代わり空撮業務を承ります。

当社の強み

サービス提供の
流れ(フロー)

サービス提供の流れ(フロー)

※弊社名義の機体で行いますのでお客さま側で「飛行許可の申請」や、「損害賠償保険への加入」は不要です。

ドローン空撮映像

※Internet Explorerをお使いの方は、上の画像にマウスポインタを置きますと動画再生用の
操作パネルが出ますので、そちらをお使いになって動画を再生ください。
(再生ボタンは操作パネル左側の三角形のアイコンです)

お問い合わせ

インフラ点検におけるドローン運用サービス

構造物点検

さまざまな構造物の点検業務を承ります。建物診断、太陽光パネルの点検、高所作業での点検に対応いたします。

構造物点検1   構造物点検2   構造物点検3

メガソーラーの点検もわずかな時間で、ドローンに搭載した赤外線カメラを通して、可視画像では分らないセルの異常や劣化を温度変化として捉え表示します。

当社の強み

全国に配置している、弊社ドローンインストラクターが、お客さまに代わり構造物点検業務を承ります。

当社の強み

点検事業でドローンを活用するメリット

・点検費用が抑えられる
高所で点検作業を行う場合、点検前に橋脚に足場を組んでから点検を行う必要があります。現状だと、足場を組んだ上に人が乗り、目視や写真撮影で点検を行っています。
点検にドローンを活用すると、足場を組む必要はなくなるため、足場を作るための材料費や人件費、作業日数を抑えることができます。

 

・時間の短縮
高所で点検作業を行う場合、通常、足場を作る必要がある点検については、足場の組み立てだけでなく、点検終了後に解体する必要があります。ドローンによる点検作業では、足場の解体作業の時間を短縮することができます。事前準備も含めて2日程度(点検作業はその多くが半日程度)でインフラ点検を行うことができるとされており、作業の時間を大幅に短縮することが可能になります。

 

・危険地帯での安全確保
煙突や鉄塔などの高所の点検や、崩れている道路や橋の改修における事前調査など、人が立ち入ることが難しい危険な場所や、なかなか点検に行けない高所の点検も、ドローンを飛ばせば操縦者は安全な場所で操縦を行うことができます。

ドローンで点検
できる場所

ドローンに赤外線カメラを搭載することで、さまざまな点検を行えます。

 

・太陽光パネルの点検
ドローンを活用することで、ホットスポットの探索を効率的に行うことができます。
ハンディタイプのカメラでホットスポットの探索を行うのは、手軽ですが、パネルが大きい場合や数が多い場合には大変手間になります。
ドローンで高い位置からパネル全体を空撮することで、短時間で広い範囲のホットスポットの探索が可能になります。

 

・外壁
足場を組まなければ届かない場所の点検も、ドローンを使用すれば足場がなくとも点検可能です。
外壁の劣化や細かいひび割れ(クラック)の発見、さらには温度変化からタイルの浮きや壁の剥離の特定などもできます。

 

 

・橋梁
橋上部のひび割れ、塗装の劣化、疲労亀裂や変形の確認から、橋台・橋脚の損傷、ひび割れ確認において、ドローンでの点検に期待がかかっています。(ドローンで発見された破損箇所は、後日、人手による打検が必要です)

 

・雨漏り
赤外線カメラを使用することで、進入経路を見つけるのが困難だといわれている雨漏りの特定も出来ます。
その雨漏り調査にドローンを導入することで、速やかで安全な検査が可能になり、検査の効率化・低コスト化に貢献できます。


上記のほかにも煙突や、鉄塔などの構造物の目視点検にドローンを使用できます。

サービス提供の
流れ(フロー)

サービス提供の流れ(フロー)

※弊社名義の機体で行いますのでお客さま側で「飛行許可の申請」や、「損害賠償保険への加入」は不要です。

ドローンを使った点検作業に必要なもの

ドローンとそれを操るドローンインストラクターがいれば、ドローンを使った点検作業を実施できます。そのため、大掛かりな点検をドローンで実施すれば大幅な人件費の削減が期待できます。 しかし、実際の点検業務ではハンマーなどで劣化具合を直接たたいて確かめるなど、今のドローンには難しい工程もでてくるので、点検業務には人の手も必要になります。
そのため、ドローンを活用したインフラ点検は基本的に、大まかな点検はドローンで行い、不具合があった箇所や気になる箇所などは直接人が点検に行くという流れで実施することになります。

お問い合わせ

測量(写真・レーザー測量)におけるドローン運用サービス

このようなお客さまに
  • ◆全国各地で測量を行ないたい方
  • ◆これから航空測量を始めようと考えていらっしゃる方
このようなお客さまに

 

LiDAR測量データサービス

レーザー光を用いた距離計測装置「LiDAR(Light Detection Ant Ranging)を搭載するドローンを活用し、地形データを高精度に計測できます。

当社の強み

国内約400ヵ所のサービス拠点を生かし、日本全国でみなさまの業務の生産性向上に貢献します。

当社の強み

特徴・導入効果

・写真データと比べ、地表面のより正確なデータが取得できます。

・上空から広範囲のエリアデータを一度に取得出来るため、地上での測量と比べ、作業工数の大幅削減・データ処理時間の大幅短縮が可能です。

解析データ
イメージ

サービス提供の流れ(フロー)

サービス提供の
流れ(フロー)

サービス提供の流れ(フロー)

サービス提供の流れ(フロー)

お問い合わせ

NECフィールディングはお客さまのビジネスを支援するITシステムの設計・構築からその後のITシステムの運用・管理・保守までを幅広くサポートします!IT機器・システムはもちろん、それ以外の機器やNEC製品以外の機器(マルチベンダー)の対応も行なっています。
NECフィールディングは、3つの強み(技術力・展開力・ナレッジマネジメント力)を活用し、お客さまの課題や事業プランに合わせて、最適なビジネス環境をお客様と一緒に構築していきます。
全国約400ヵ所にサービス拠点を構えているため、24時間365日、いつでもどこでもスピーディにサービス提供が可能です。ITシステム(ビジネス)のことなら60年以上にわたり、常にお客さまのそばで、お客さまのさまざまな課題を解決してきたNECフィールディングまでご相談ください。

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2018. All rights reserved.