課題解決ガイドvol12
42/56

さまざまなシーンで活躍●離れた現場など遠隔地での作業熟練者が遠隔地の現場などへ向かう移動時間や拘束時間、コストの負担を軽減。作業効率を大幅に向上させます。●クリーンルームでの緊急作業製造業のクリーンルームなど、立ち入りが容易でない場所や離れた工場での緊急作業も、現場作業者に熟練者からの的確な指示をすることによりスピーディな対応が可能です。●熟練者不足の切り札として作業映像を記録・保存することで教育コンテンツとして活用。熟練者不足対策に大きな力を発揮します。◦熟練者から的確に指示がもらえるので、慣れない作業への不安が減りました◦遠隔で現地の状況確認や作業員への指示が出来るので、現地に行く必要がなくなりましたNECフィールディングで実現!導入イメージ遠隔支援ソリューション遠隔地にいる作業者と支援者をリアルタイムにつなぎ、映像を共有することで現場に移動することなく作業のサポートを実現します。メガネ型のデバイス「スマートグラス」を使うことで、機器・設備のトラブル対応やメンテナンスなど、離れた現場へのリアルタイムな作業指示や品質チェックなどが可能になります。品質のバラつきやトラブル時の復旧、熟練者の技術の継承など、スマートグラスを活用した遠隔支援ソリューションが、現場作業の生産性向上に大きく貢献します。作業者が現場でメンテナンスや障害対応を行う際状況が伝わらない指示が伝わらない作業者熟練者BeforeAfter作業を映像で共有音声や画像で指示指示を受けながら作業作業者熟練者作業効率の向上移動コスト削減◦作業を映像で共有しスムーズな意思疎通が可能◦遠隔地からダブルチェック体制(現地1名、遠隔1名)◦熟練者が支援するとき電話では意図したとおりに伝わらない◦現地で複数人対応(ダブルチェック)が必要BeforeAfter状況を見ながら指示技術者作業者拘束時間の短縮復旧時間の短縮◦技術者は遠隔から指示現地に行かずにトラブル対応◦遠隔から指示し現地にいる作業者が復旧(復旧時間を短縮)現場に駆けつけ事務所に戻る技術者◦技術者が現地に行く必要があり移動コストや拘束時間が増加◦復旧まで時間がかかる(生産性低下)退職退職負担増熟練者熟練者BeforeAfter作業者熟練者技術の継承ノウハウの平準化◦作業を熟練者が遠隔から支援◦熟練者の作業を録画し教育コンテンツとして利用(退職前にノウハウや技術を共有)◦遠隔からトラブル対応により熟練者の負荷軽減◦高度な技術を持つ熟練者の退職による技術継承が課題◦製品の多様化より少ない熟練者で対応(負担増)特長1品質の向上特長2作業時間の短縮・効率化特長3技術・ノウハウの継承42

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る