課題解決ガイドvol12
23/56

セキュリティサービス導入サービス保守・運用サービス⃝ハンズフリーで認証したいが何が適切かわからない⃝各部屋のセキュリティレベルに応じて認証方法を変えたい⃝二要素認証を導入してセキュリティレベルを高めたい⃝外部犯罪だけでなく内部犯罪にも備え、入退室管理を厳重に行いたい⃝ICカードリーダーによる認証では、紛失やなりすましを防止することが困難なため、生体認証に移行をしたい⃝社員の数だけICカードを発行するコストと紛失リスクを解消したい⃝製品選定から設置工事、運用保守までトータルに提案してほしいこんな課題を抱えていませんか?Subjectお客さまのセキュリティポリシー、要望、各部屋の利用状況などに合わせて、最適なプランを提案します。現在主流の顔認証・静脈認証などの生体認証及び、これらを組み合わせた二要素認証にも対応可能です。ハンズフリーでの入場も可能となり、バリアフリー環境が多い病院や自治体など、多数の導入実績を積み重ねています。私たちにおまかせください!Solution私たちの強み◉ICカードから顔認証、指紋、静脈などのバイオメトリクスまで、利用状況に適した認証方法を採用◉ヒアリング、現地調査、ネットワーク構成、設置工事、運用・保守までトータルにサービスを提供◦ハンズフリーになったことでカートを押しながら入場することができるようになりました◦各部屋の入退室記録がいつでも確認できるようになり、社員のセキュリティ意識が向上しました◦管理室にいながらセキュリティ管理が可能となり、管理者の業務負担が軽減しましたNECフィールディングで実現!利用者入退室情報をネットワーク経由で記録・管理する入退室管理システム⃝認証装置扉を解錠させる認証装置。顔認証装置、指静脈スキャナー、ICカードリーダーなど、さまざまな種類があります。⃝管理端末ネットワーク経由で各扉の状態監視や設定変更が可能。管理画面で入退室の履歴や利用者、ログなどの確認ができます。⃝制御対象装置電気錠、フラッパーゲート、自動ドアなどのアクセス制御装置に対応しています。サービスイメージ入退室管理システム各部屋の入退室をネットワーク経由で規制し、詳細に記録・管理。外部からの不正侵入はもちろん、内部犯行も未然に防ぎます。なりすましやカードの紛失の際も安心の顔認証・静脈認証・指紋認証などの生体認証に対応。ハンズフリーでの認証を可能にした先進のセキュリティシステムを提供します。事務所やサーバ室、データ保管庫など、セキュリティを厳重にすべき部屋の入退室を徹底管理します。お客さまのセキュリティポリシーに最適な入退室管理システムをスムーズに構築します。外部犯罪はもちろん内部犯罪への備えとして、「いつ」「誰が」「どこに」出入りしたかを記録します。↑5個人情報管理室ⅠC+指静脈の2要素認証でセキュリティレベルを高めますサーバ室ⅠC+顔の2要素認証でセキュリティレベルを高めますエレベーターホール入口顔認証でハンズフリーにフラッパーゲートを通過します執務室入口ⅠCカードリーダにより入室を制限します23

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る