2022年8月2日Excelでグラフを重ねる方法とは?複数のデータを比較しよう

Excelでグラフを重ねる方法とは?複数のデータを比較しよう

Excelのグラフを重ねる方法には、さまざまなものがあります。いずれも複数のデータを比較するために作るもので、比較したいデータに合ったグラフの種類と重ね方を選ぶ必要があります。本記事では、Excelでグラフを重ねるさまざまな方法について解説します。

Excelで棒グラフと折れ線グラフを重ねる方法

Excelで異なる種類のグラフを重ねるグラフを「複合グラフ」といい、折れ線グラフや棒グラフを重ねるグラフを指します。
また、複合グラフの応用で「2軸グラフ」があります。複合グラフとは複数のグラフが重なったもののことで、数値軸は1つのみですが、「2 軸グラフ」では2 種類の数値軸を設定し、それぞれのグラフが表す数値や単位が異なっていてもわかりやすく表すことができます。

複合グラフの作り方

複合グラフを作るためには、以下の手順で行います。

  • 1.グラフにするためのデータが入っているセルを範囲選択
  • 2.メニューから「挿入」タブをクリックし、グラフの項目内にある「組み合わせ」を選択し、「ユーザー設定の複合グラフを作成する」をクリック
  • 3.「すべてのグラフ」タブをクリックし、最下部の「組み合わせ」を選択
  • 4.系列名とグラフの種類が表示されるため、それぞれに合ったグラフの種類をドロップダウンリストから選択

最後に、必要があればグラフタイトルを設定しましょう。なお、このやり方で棒グラフと折れ線グラフ以外の複合グラフも作成できます。

2 軸グラフの作り方

2 軸グラフを作るためには、まず複合グラフを作成します。その後、複合グラフの手順4. で系列名とグラフの種類を選択する際、2 軸目に設定したいグラフの「第2 軸」チェックボックスにチェックを入れます。この作業により、2 軸目の数値が表示されます。

Excelのグラフを重ねる方法としてよく使われるのは棒グラフと折れ線グラフの複合グラフや2軸グラフですが、次に紹介する散布図を重ねる方法も多く使われています。

Excelで散布図を重ねる方法

Excelで2 種類の散布図を重ね、データを比較する方法もあります。散布図とは縦軸と横軸に設定した数値に当てはまるデータを点で表記(プロット)し、二つの量にどのような関係性が見られるか確認するためのグラフです。

2 種類の散布図を重ねるためには、以下の手順で行います。

  • 1.グラフにするためのデータが入っているセルを範囲選択し、「挿入」タブからグラフの項目内にある「散布図」をクリック
  • 2.同じ方法で、2 枚目の散布図も用意
  • 3.片方の散布図を選択し、右クリックやホームタブから「コピー」をクリック
  • 4.もう片方の散布図を選択し、同じく右クリックやホームタブから「貼り付け」をクリック

二つの散布図を重ねた後のグラフタイトルは、2枚目に重ねた散布図の名前になってしまうため、必要に応じてグラフタイトルを変更しましょう。

Excelでグラフを重ねる方法には、これら以外にもさまざまな方法があります。次で他の方法もご紹介しますので、作りたい資料に合わせて選びましょう。

Excelでグラフを重ねる他の方法

Excelのグラフを重ねる方法には、他にも二重円グラフ(ドーナツグラフ)複数系列グラフ、図形として重ねる方法、系列の重なり、積み上げグラフなどがあります。

二重円グラフ(ドーナツグラフ)の作り方

二重円グラフは、以下の手順で作成します。

  • 1.グラフにするためのデータが入っているセルを範囲選択し、「挿入」タブからグラフの項目内にある「円グラフ」をクリック
  • 2.ドロップダウンリストから、「ドーナツグラフ」をクリック
  • 3.どちらかの系列を選択し、「データ系列の書式設定」から、「ドーナツの穴の大きさ」を「0」にする

穴の大きさは好みで変更して構いません。

複数系列グラフの作り方

複数系列グラフは、複合グラフと同じやり方で作成できます。手順4. で系列名とグラフの種類を選択する際に、同じタイプのグラフを選べば良いのです。

図形として重ねる

グラフを図形として重ねるには、散布図を重ねたときのようにコピーと貼り付けます。ただし、そのままでは下のグラフが隠れてしまうため、上に重ねたグラフ(図形)を選択し、「書式」タブの「枠線」と「塗りつぶし」を「なし」にしましょう。これで背景が無色透明になり、下のグラフが見えるようになります。

系列の重なりを作る

系列の重なりを作るためには、どれか一つの系列を選び「系列の書式設定」から「系列の重なり」の数値を変更します。

積み上げグラフの作り方

棒グラフや折れ線グラフを縦に積み重ねる「積み上げグラフ」を作成するためには、以下の手順で行います。

  • 1.グラフにするためのデータが入っているセルを範囲選択し、「挿入」タブからグラフの項目内にある「棒グラフ」を選択
  • 2.ドロップダウンリストから「積み上げグラフ」を選択

このとき、3Dや横棒も選択できますので、必要に応じて選択しましょう。

まとめ

Excelでグラフを重ねる方法には、棒グラフと折れ線グラフを重ねる方法、散布図を重ねる方法などがよく使われます。とはいえ、今回ご紹介したようにExcelの基本機能にさまざまな重ね方がありますので、比較したいデータによってグラフを使い分ける方法をおすすめします。

お客さまのさまざまな課題を解決してきた
NECフィールディングまでご相談ください。

具体的な検討段階でなくても構いません。
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

人気記事ランキング

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2022. All rights reserved.