2022年7月14日Windows 11 で画面分割を実施する方法とは!?詳しい使い方を徹底解説

Windows 11 で画面分割を実施する方法とは!?詳しい使い方を徹底解説

Windows 11 がリリースされ、アップデートしてみようと考える方も多いでしょう。しかし、Windows 11 で今まで通りに画面分割ができるのか気になってアップデートできないという方も見受けられます。そこで今回は、Windows 11 で画面分割をする方法について紹介します。

Windows 11 で画面分割ができる「スナップ機能」とは

Windows 11 には、「スナップ機能」と呼ばれる画面分割が実施できる機能を搭載しています。スナップ機能を活用することで、マルチタスクが可能となるため業務を効率的に進めていけます。

例えば、ある資料を見ながら転記する作業があったとしましょう。そのとき、1画面では並行して作業を実施できないため、いちいち画面を切り替えながら作業を進めなければなりません。そこでスナップ機能を利用すると、画面分割され効率的に業務をこなしていけるのです。

次からは、Windows 11 で強化されたスナップ機能を活用した画面分割の詳しい手順について解説していきます。

Windows 11 で画面分割をする方法

Windows 11 では、スナップ機能を活用することで「2画面」「3画面」「4画面」の画面分割が可能です。
スナップ機能を利用するためには、事前に「スナップアシスト」を有効にしておく必要があります。スナップアシストは、以下の手順で有効化が可能です。

「Windowsボタン」を押して設定にアクセス→設定の「システム」をクリック→「マルチタスク」をクリック→「ウィンドウのスナップ」をオンで有効となります。

次からは、実際に画面を分割する方法について見ていきましょう。

方法1:画面を2分割する

画面を2分割する方法には、主に2つの手法があります。

1つ目は、手動で実施する方法です。まずは、画面の4辺にマウスカーソルを移動させると矢印のマークが表示されます。矢印のマークが出たところでマウスをクリックしたまま配置したい方向に画面をドラッグすると、配置したい場所に画面を移動できます。移動後は、画面の右と左にそれぞれ対象のウィンドウが表示され、2分割が可能となります。

2つ目は、キーボードを利用する方法です。まずは、対象のウィンドウをアクティブにした状態で「Windowsキー」+「←キー」を押下すると、左側に画面を移動できます。その後、右側に配置させたい画面をアクティブにしたまま「Windowsキー」+「→キー」を押下することで2分割が完了です。

方法2:画面を3分割する

画面を3分割する方法は、対象ウィンドウの右上にある画面を最大化するボタンにマウスカーソルを合わせます。その後、1画面~4画面に分割できるオプションが表示されるため、その中から3分割できる左下のアイコンを選択します。選択後、左半分を1つのウィンドウが占領し、右半分を残り2つのウィンドウがたて半分ずつに分割・表示されます。

方法3:画面を4分割する

画面を4分割する方法は、画面を3分割する方法と同じくウィンドウの右上にある最大化ボタンにマウスカーソルを合わせます。その後、分割画面が4つで表示されている右下のアイコンを選択することで画面がそれぞれ4つに表示されます。

画面分割のメリット・デメリット

画面分割にはメリットとデメリットがあります。

画面分割のメリットは、冒頭でも触れたように、マルチタスクの実施が可能となるため業務効率化につながることです。1つのディスプレイで作業をしているときに、資料を見ながら作業するケースがあります。このとき、ウィンドウを切り替えながら作業をすると手間が発生してしまうでしょう。そこで、2つの画面に分割して資料と作業用のウィンドウを表示させることで、効率的に進めることができます。

しかし、その一方で画面分割をすると文字が小さくなってしまうため、見えにくくなり、作業の効率が落ちる可能性が考えられます。したがって、利用するディスプレイの大きさや解像度を考慮しながら画面分割を取り入れるのがポイントです。

まとめ

Windows 11 では、画面分割によって作業効率の向上が見込まれます。画面は2分割から4分割まで可能なため、自身の作業に応じて選択するのが重要です。しかし、画面が小さいと文字が見えにくいなどの欠点もあるため、ディスプレイと作業のバランスを見ながら選択していきましょう。

お客さまのさまざまな課題を解決してきた
NECフィールディングまでご相談ください。

具体的な検討段階でなくても構いません。
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

人気記事ランキング

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2022. All rights reserved.