メニュー
おすすめコラム

2018年9月18日Windows 10 のネットワークが遅い原因は?アプリや接続状況を確認しよう

Windows 10 のネットワークが遅い原因は?アプリや接続状況を確認しよう

職場のPCで作業をしているとき、ネットワークへの接続が悪く仕事が進まなかったということはないでしょうか。社内で発生するネットワークへのつながりにくさの原因は、アプリケーションの起動状態や更新設定など端末側の問題と、無線・有線の接続環境にあります。今回は、よくある原因と対策方法について紹介します。

原因①アプリケーション

アプリケーションの動作が原因となる場合、次のようなケースが考えられます。

ウイルスソフトの起動

長時間の起動を要するウイルスチェックが実行されている場合、PCの動作や通信の挙動が遅くなる傾向があります。また、Windows Defender以外にウイルスソフトを導入している場合は、機能が重複していることがあるので、ネットワークの接続や動作が不安定になりがちです。

大量のデータ通信を行うアプリの起動

映像や音楽を配信するアプリの起動やコンテンツを閲覧していると、バックグラウンドで大量のデータ通信を伴うので、ネットのスピードが遅く感じる場合があります。

「One Drive」が絶えず起動している

「One Drive」とは Windows 10 から利用できる無料のオンラインストレージです。常にPC内のデータをクラウドストレージに同期するため、通信量が増えてネットが遅くなります。

原因がアプリ関連の解決策

業務に必須ではない不要なアプリケーションを削除・停止することで、通信量の負荷を軽減させましょう。セキュリティソフトであれば、会社指定のものだけに留めることも必要です。
クラウドベースのコンテンツサービスやバックアップ、同期化などはバックグラウンドで通信量を圧迫します。自分や会社で定めたもの以外は、機能をオフにしておきましょう。

原因②PCの設定

OSの設定に伴う要因には以下のものがあります。

更新プログラムがまわっている

Windows 10 では、セキュリティの向上や機能追加を行う更新プログラムが定期的に配信されます。更新タイミングを設定していなければ、配信と同時に自動更新が開始。更新には比較的大きなデータ送信を伴うのでその間は通信が遅くなってしまいます。
「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」から更新に必要な日時を指定できるので、設定内容を確認してみましょう。

複数の場所から更新している

Windows 10 の更新プログラムは、複数のPC間で更新に必要なデータを送受信し、効率的にアップデートする機能があります。しかし、「複数の場所から更新する」機能がオンになっていると、自分のPCの更新が終わっていても、第三者のPCへデータ送信を行っている場合があり、通信帯域を消費してしまいます。

もしオンになっている場合は、「複数の場所から更新」の機能をオフにして、通信の負荷を減らしましょう。
「設定」>「更新とセキュリティ」>「詳細オプション」>「更新プログラムの提供方法を選ぶ」を開いた設定画面で、「オフ」にできます。

原因③接続状況や通信環境(有線/無線)

通信環境や機器の状況により、ネットワークが遅くなっている場合もあります。

有線・ケーブルの差し込み状態が悪い

通信ケーブルやコネクタの接触不良があると、ネットワーク環境が不安定になり“遅い”と感じる場合があります。差し込み状況を確認し、差し直しをしてください。また、ケーブルの曲がりが急な配線状態だと、断線しかかっている可能性があります。
配線や接続状態をあまりチェックしていないケーブルやコネクタがあれば、一度確認したほうがいいでしょう。

無線・ルーターの熱が高い

ルーターが熱を持ちすぎると、ネットワークの処理が遅くなる可能性があります。触ってみて高温であると感じた場合は、風通しのいい場所に移動したり、サーキュレーターで風を当てたりして冷やしてください。

サービス以上の台数でのネット利用

通信サービスで対応できる台数以上のPCを接続している場合は、通信帯域そのものが不足しがちです。社員の人数に合わせて通信契約のプランを見直してみましょう。

Wi-Fiの電波が阻害されている

Wi-Fi の場合、壁、パーティションなどの配置により電波が届きにくくなります。Wi-Fiルーターの設置位置や、障害になるものや職場の間取りの変更を検討してみましょう。端末の位置によってWi-Fiがつながりやすい、つながりにくいといった違いが発生する場合は個の原因で可能性を考慮してください。

まとめ

通信速度は、設定やアプリケーションの動作状況のような些細なことや、通信環境の間取りなどにも左右されます。まずは現状考えられる原因をひとつひとつ確認し、対策を立ててみてください。

NECフィールディングでは、無線LANの構築サービスを提供しています。有線から無線への移行を検討している場合や、現状の無線LANが不安定な場合ご相談ください。安定したネットワーク環境に加え、ご要望に応じてセキュリティ面の対策も行います。

Copyright © NEC Fielding, Ltd, 2019. All rights reserved.